直輸入・直販で高い利益をあげる
2013-01-11

輸入ビジネスにおいて、最も効率良く利益率を実現出来るのは輸入から

販売までをトータルに事業化している小売店やネットショップ等の直販です。

自ら直輸入・直販体制を築いている為、卸売する場合などに比べると大きな利幅を確保できます。

小売店が輸入ビジネスに参入して海外から商品を仕入れる場合は、現状の品揃えの隙間に入る

商品品揃えの軸となる商品を仕入れると、消費者に訴求しやすくなります。

また、卸売に比べ流通経費を抑えられるため、販売価格を少し低くしても利幅が出るので

他社との価格競争にも対応できます。

※現段階では、タオバオ(淘宝)アリババチャイナ等の中国のショッピングモール

中国の口座等が必要な為、タオバオ(淘宝)代行業者等を通して仕入れた方が確実です!






コメントを書く







コメント内容


▲このページの上部へ