海上貨物便
2013-01-04

中国や韓国など、近隣諸国から輸入する場合、航海日数も短く運賃も安いので、

海上貨物便のメリットがあります。

しかし、近隣諸国を除くと、運賃が安い点はプラスですが、航海日数が長いというマイナス要素が大きい為、

リードタイムが短いシーズンものの商品などには向きません。

たとえば、ヨーロッパから70~75日、アメリカからは40~45日かかります。

中国は都市によって異なりますが、上海からでも10~15日はかかります。

上海貨物便の運賃は、容積と距離によって算出されます。ただし、貨物によっては重量と距離による場合もあり、

いずれかの高い運賃が適用されます。

小口輸入の対象となる輸送ロットは最大でも1パレットほどなどで、やはり近隣諸国からの輸入にかぎって

メリットを発揮します。






コメントを書く







コメント内容


▲このページの上部へ