国際宅配便がお得な重量
2012-12-27

海外から商品を輸送する際に、前回のブログにも記載させて頂きましたが

国際郵便小包と同じようにドアtoドアで直送してもらうには、国際宅配便を利用する方法があります。

特に、貨物(商品)の重量が20〜30Kgの場合、料金の面では国際宅配便が有利です。

国際宅配便の重量制限は70kgまでです。

また、国際郵便小包と同じく、温度管理が必要な生鮮品、危険物、美術品、検査の対象となる生物・植物などは輸送出来ません。

小口輸入をしている国際宅配便の競争は激化しており、大手のクーリエ業者はジャンボジェットを所有し、

その専用機が毎日のようにアジアに向かって飛んでいます。






コメントを書く







コメント内容


▲このページの上部へ