商品ごとに効率の良い輸送方法を選択する
2012-12-27

用途に応じて選べる国際郵便小包

商品を海外から小口輸入する時3通りの種類があります。

1、国際郵便小包

2、国際宅配便

➡弊社のタオバオ代行事業で利用しております。

3、貨物便

中でも手続きが簡単でドアtoドアで直送可能なのは国際郵便小包国際宅配便です。

3種類ある輸入方法にうち、郵便局が取り扱う国際郵便小包は

『船便』『航空便』『EMS(国際スピード便)』があります。

タオバオ代行業者のほとんどは、『EMS(国際スピード便)』を使用しております。

メリットは何と言っても価格の安さです。小口からスタートする場合はEMSをお勧め致します。

デメリットは日数が国際宅配便と比べるとやや劣ります。

スピーディーに商品の回転を考えるのであれば、国際宅配便を選ぶ事をお勧め致します。

弊社のタオバオ代行事業では、お客様には仕入れのみ集中して頂き、いかに回転良く効率良く

商品をまわせるかを考えた末、国際宅配便のみの利用とさせて頂いております。






コメントを書く







コメント内容


▲このページの上部へ