展示会・見本市で売れる商品を見つける
2012-11-30

国内外の展示会や見本市には、多数の業者が出展しています。

会場では様々な商品を比較検討できるうえ、最近のトレンド、商品の傾向などがわかります。

また、展示会の会場では、実際商品に触れられたり、場合によっては試したりできるので、

カタログだけでは得られない実感があるはずです。

それに、出展業者と直接会い、商談・交渉もできるので現実性があります。

 

しかし、日本と海外では展示会や見本市のスタンスが大きく違います。

日本では商品のサンプルを見たり、業者と名刺交換をするなど、情報収集やこれからの取引に向けての

顔合わせの場になるケースが多いようです。

一方、海外の展示会は売り手と買い手の商談・交渉の場であり、納得がいくまで商品について話し合い、

価格や輸送などの条件を交渉します。

互いに合意すれば、その場で発注することが一般的です。

出展した業者は商品を売ることを目的にして、商談を進める姿勢で臨んできます。

言葉に不安な人は「詳しくは後日、メールかFAXで交渉したい」と伝えるといいでしょう。






コメントを書く







コメント内容


▲このページの上部へ