地沟油(食用下水油) 
2012-11-20

先日、地沟油の作業現場を目撃したので写真を撮りました。

下記に、簡単に地沟油について記載します。

中華料理は油を大量に使う為、排水には油が混じっている。

その油を加工処理して油を取り出し、それを料理屋等に販売する。

実情は、ローカルの料理店(街中に並ぶ個人経営等の店)に多く使用されているとの事である。理由は簡単で正規の食用油より価格が安価だからだ。

その生産量は年間数百万トン、市場規模15億-20億元とも言われ、
「中国人のほとんどすべてが口にしたことがある」(中国農業大学食品科学・栄養工程学院の胡小松・副院長の発言)というほどに流通。

油を大量に使う為、一度料理で使った油を捨てないでその油を再度使用する店も多いとの事(中国人の話)私もローカルでご飯を食べる事があるが、正直味が分からない・・・

自分の目の前でまさか目の当たりにするとはね。。。

1、地沟油現場 まずは排水口にすくう入れ物投入

2、地沟油現場 排水口から出て来た物をバケツに入れる前

最後まで、いられませんでした。。。






コメントを書く







コメント内容


▲このページの上部へ