[在中国日本国大使館]北京市におけるインフルエンザの流行について
2013-01-10

インフルエンザの季節です。

予防注射は必ず受けるようにして下さい。体あっての仕事です!!

 

本日来た在中国日本国大使館からのお知らせ

 

 

北京市におけるインフルエンザの流行について

 

2013年1月10日

在中国日本大使館

 

北京市疾病コントロールセンター(CDC)は、北京市においてインフルエンザ(H1N1※及びH3N2)が流行しており、2名の方が死亡した旨発表をしました。

昨年12月以来患者が増加しており、今後一定期間このような状況が続くとされております。

在留邦人の皆様方におかれては、手洗い、うがいの励行、及び外出時に人混みに入る場合のマスクの着用等の感染防止対策の徹底をお勧めします。

 

※ 2009年に流行した新型インフルエンザと同じH1N1ですが、現在、季節性インフルエンザとして取り扱われております。

 

(参考)

○北京市疾病コントロールセンタ―(CDC)

http://210.75.207.181

 

○インフルエンザQ&A(厚生労働省HP)

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

 

******************************************************************

本メールに返信することは出来ません。

メール配信の中止や配信先メールアドレスの変更は、

こちらをクリックして手続きをして下さい。

http://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cgi-bin/cmd/index.cgi?emb=cn

ご意見やご提案については、こちらへアクセスして下さい。

http://www.cn.emb-japan.go.jp/aboutus_j.htm

【在中国日本国大使館】

******************************************************************






コメントを書く







コメント内容


▲このページの上部へ