2013-09-20

日本も台風の影響による大変な被害を受けていることをニュースで知りました。

激しい雨による河川の氾濫や土砂災害、突風による被害も凄かったようです…

 

今年、中国の黒竜江省でも雨が多く、災害が続いていました。

 

黒竜江省

黒竜江省

 

 

 

 

 

 

 

伊春市

伊春市

 

 

 

 

 

 

 

写真は2013年8月15日、黒竜江省伊春市林都空港で旅客者をトラックにて送迎している様子です。

ブログ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊春市も連日大雨が降り、市内から空港までの道のりに水が多く溜まり、

普通の送迎車では送迎が不可能でした。

その為、空港の責任者があえて基盤の高いトラックをレンタルし、

送迎車として空港から市内を往復しました。

このトラックのおかげで、旅客者も飛行機に間に合ったようです。

旅客者の中には「居心地が悪くない」と言っている人もいたとの事です。

 

日本ではこのようなトラックで送迎という案は出てこないかもしれませんね。

 



2013-08-05

上海では、7月に入ってから30度以上の天気が続いていました。

7月下旬になると、更に気温も上がり40度を超える日もありました。

 

昼間の日差しは本当に強く、立っているだけでも汗が出るくらいです。

車通勤をしている社員も、熱さで車のタイヤがパンクしないかと

心配しています。笑

 

ニュースでも熱射病で亡くなった方がいると報道がありました。

深刻な暑さですね。

さらに、猛暑はまだまだ続くようです。

 

皆様も水分をこまめに取る等の熱中症予防を心がけ、

楽しい夏をお過ごし下さい。



2013-07-17

 

2013年7月13日、中国南方航空でキャビンアテンダントを務める

馬愛倫さんはiPhone充電中に電話を受け、そのまま感電死したと

中国国内のメディアで話題になっています。

 

死亡した馬さんは美人な女性でまだ23歳でした。

誕生日と結婚式を控えていたそうです。

 

警察当局の捜査で、事件当時使っていた充電器が本来iPhoneに付属するものではないことがわかりました。

捜査は現在も続いていますが、具体的な原因はまだ明らかになっていません。

 

製造元のアップル社は「全面的に協力する」と表明しています。

又、ネットのカキコミには安全のために注意すべきこととして

下記内容が書かれています。

 

・充電中の送信・受信を慎むこと

・携帯本来の充電器または大手企業生産の品質の良い充電器を使用すること

 

携帯電話での会話中、充電が無くなりそうになり

途中で充電器を差し込み会話を続けていた人は少なくないと思います。

 

世界中で普及している身近なアイテムの携帯電話で、

このような事故が起こるとは誰も予測が出来なかったのではないでしょうか。

 

このような悲しい事故が万が一にでも起こらないよう、

携帯電話の使い方には十分に注意したいものです。

 

皆様もお気をつけ下さい。

ちなみに私もiPhoneユーザーです。



2013-07-07

「七夕」

七夕(たなばた、しちせき)は、中国、台湾、日本、韓国、ベトナムなどにおける節供、節日の一つ。

旧暦の7月7日の夜のことであるが、日本では明治改暦以降、お盆が7月か8月に分かれるように、

7月7日又は月遅れの8月7日に分かれて七夕祭りが行われる。五節句の一つにも数えられる。

【Wikipedia参照】

 

本日日本は七夕ですね。

皆様はどんなお願いごとを短冊に書いたのでしょうか?

 

Wikipediaにも紹介されているように、中国にもこの節句はあります。

しかし、「七夕」ではなく「乞巧節(Qǐqiǎo jié)」といい、新暦ではなく旧暦です。

※新暦で計算すると、8月13日になります。

 

また、日本の七夕はお願いごとを短冊に書くのに対し、中国では愛する人に告白する日として知られています。

そのため、乞巧節の日には男の人がバラの花やチョコレートのような贈り物を準備し、

レストランや会社の前で女性を待っている姿をよく目にします。

バラの花は前日夜からその日まで通常の何倍もの価格で販売されます。

 

告白に成功した人はその場でバラの花やチョコを受け取ってもらえますが、

失敗した人に限っては、受け取ってももらえず可哀想ですが持ち帰ることになるそうです。

日本のバレンタインと少し似たようなところはありますが、日本のように義理チョコの習慣はなく、

夫婦や恋人同士がプレゼントを贈り合うそうです。

 

お付き合いをしている人がいない女性や意中の人がいる女性は、一日中ドキドキする日になるかもしれません。

この節句の力を借りて、多くのカップルが誕生するといいですね。



2013-02-08

タオバオ(淘宝)のセラーや、中国の流通がストップする為、

この度、旧正月の間日本に帰国します☆

使用した飛行機は、勿論格安の春秋航空さんです♬

この時期で、1人3,600元ですよ〜w値段には勝てません!

春秋航空は、浦東の第2ターミナルからの出発になります。

荷物は、トランク15Kg+手荷物5Kgとかなり少ない。荷物が無い場合は問題ないですが、

今回はかなり多く、加重オーバーで24Kg(+1Kg/110元)でした・・・かなりの大金を支払う事に。。。

大手日系の航空便は、1人/24Kg x2なのに。。。安いだけはありますね!!

又、東京に帰るのに少し面倒なのは、茨城空港に到着するので

そこからバスに乗って東京駅に向かわなければいけません。。。

しかも、茨城空港から発車するバスは予約制で、1カ月前から予約を受け付けてます。

春秋航空と提携はしてないみたいですが、航空機利用者は1人/500円で乗車出来ます。

詳細はこちらから:茨城空港

予約は必ずした方が良いです。

していなかった場合は、空き待ちになり最悪乗れない場合もあります。

(乗れない場合は、水戸駅着のバスが出てます)

運良く乗れた場合は補助席に座る事になります。

無事に日本に到着したのですが、重量オーバーのショック+茨城空港でテンションが上がらず

日本に帰国した気がおきませんでしたw

無事に、家に着きましたとさ。



▲このページの上部へ